トップ / 結婚のキホンを覚えよう

結婚のキホンを覚えよう

結婚に関する情報

結婚式のスタイル、神前挙式

結婚式のスタイルはさまざまなものがあり、その1つに神社で結婚式を挙げる神前挙式があります。お腹にいるときには安産祈願、生まれてからは七、五、三や受験の合格祈願、厄除け、初詣など神社なにかと縁がある場所でもあります。両家の結びつきを神様に報告し、2人のこれから育んでいく愛と両家の絆を誓いあう儀式を行うにふさわしい場所でもあります。神前挙式の特徴は厳かな雰囲気の中で神職が執り行い、雅楽の演奏や謡いの調べ、巫女舞などとても厳粛で華やかに祝ってもらえるのが特徴です。また参拝客からの祝福の拍手を受けることなどもあります。

神前挙式のスタイルとは

結婚のスタイルのひとつに神前挙式があります。この挙式の特徴は、日本の伝統的な挙式の形式だと言う点です。神様の前で夫婦となることを報告し、誓い合う挙式であり、非常に古風で厳粛な雰囲気の中で執り行われます。日本古来の結婚式でもあるので、巫女が新郎新婦を誘導したり、神主が祝詞を読み上げるといった形式となっています。三三九度の杯と呼ばれるお神酒を新郎新婦が交互の飲むスタイルは有名だと言えるでしょう。基本的には、神前挙式に参加できるのは親族のみとされていますが、近年では席が増え、親しい友人なども参加出来るようになっている式場も数多くあります。

↑PAGE TOP

© Copyright 結婚に関して考えましょう. All rights reserved.